aiwellは選手それぞれの夢や目標を達成するための
サポートを全力で行います。

また、共に発展・成長・協力し合えるパートナーであり続けます。

マネジメント選手 ATHLETE MANAGEMENT

女子サッカー選手

猶本 光 HIKARU NAOMOTO

2012年より筑波大学をトレーニング活動拠点とし、現在浦和レッズレディース・日本代表両選手として活躍。
2014年になでしこジャパンとして初招集、代表デビューを果たし、同年にはなでしこリーグへのベストイレブンに初めて選出された。

略歴)
1994年、福岡県生まれ。ポジションはミッドフィールダー。
2007年に福岡J・アンクラスの下部組織であるアンクラスFC Paso Doradとの2重登録という形で、わずか13才にしてトップチームに登録された。

2010年にはFIFA U-17女子ワールドカップで6試合に出場、2得点を挙げるなど日本の準優勝に貢献。
2012年に筑波大学体育専門学部への進学を機に浦和レッズレディースに移籍。

2014年にはサッカー日本代表(なでしこジャパン)初招集を受け、代表デビューを果たす。以降日本代表として、同年のAFC女子アジアカップ優勝、アジア競技大会準優勝、さらに2018年のAFC女子アジアカップ優勝に貢献した。
2018年6月、浦和レッズレディースからドイツブンデスリーガ1部のSCフライブルクへの完全移籍が決定。

2019年開催のFIFA女子ワールドカップ、2020年開催の東京オリンピックに向け日本代表定着を目指す。

PRIVACY POLICY